トップへ

The Runner's Guide to the world

高野山・龍神温泉ウルトラマラソン

2018年 体験レポート

 ナンバーカード、計測タグは事前送付

ナンバーカードや計測タグ、参加案内、大会プログラム、荷物預け用のナイロン袋などは事前に送付されます。また宵宮祭(前夜祭)にお申し込みされた方には、宵宮祭(前夜祭)の案内も同封されています。

荷物預け用のナイロン袋とナンバーカードが印字された用紙。ウルトラマラソンは前泊や後泊をする方もいらっしゃると思います。写真の通り、荷物預け用のナイロン袋は大きく、スーツケースや大きなバッグ、リュックが楽々入ります。

 

 大会前日 50kmのスタート地点・龍神温泉までバス移動

今回は50kmの部に参加。スタート地点の龍神温泉まではバス移動。
50kmの部・100kmの部の各スタート地点(100km:高野山大学、50km:龍神温泉)まではバスの移動が便利。宿泊付きバスプラン、バスのみ利用のプラン、応援バスプランが用意されています。

・バスプランの詳細
http://jtbsports.jp/contents/koyaryujin/plan.html

宿泊はスタート会場になっている季楽里龍神。大会当日の朝は荷物預けや更衣室などが、季楽里龍神の館内・駐車場に設けられます。

 

 宵宮祭(前夜祭)

大会前日に宵宮祭(前夜祭)が開催されます。参加するには事前申込が必要です。会場は50kmの部、100kmの部のスタートの近く。50kmの部は元湯別館駐車場が会場。

入り口で事前送付された宵宮祭の「参加確認書」を提示します。

宵宮祭の「参加確認書」を提示したら、次第と抽選券を受け取ります。

オープニングアトラクション。紀州龍神太鼓の演奏でランナーを歓迎。

乾杯は地元産の梅ジュースで。

会場ではドリンクやたこ焼き、しいたけバーガーなどが振舞われ、お腹も大満足!

餅つき体験。多くのランナーが餅つきを楽しんでいました。

もちろん、つきたてのお餅も振舞われます。

音楽に合わせ、全員で「美人体操」。

お楽しみ抽選会。

賞品は龍神温泉の宿泊券や風呂桶セット、地元産のしいやけなど豪華で多彩!

最後は明日の健闘を誓い、みんなで「エイ エイ オーーー!!!」

[ Text & Photo By Shinro Imakita / 今北 普朗 ]