トップへ

The Runner's Guide to the world

エコアイランド宮古島マラソン

2017年 体験レポート

 表彰式・ふれあいパーティー

大会終了後、16時から宮古島市総合体育館で「表彰式・ふれあいパーティー」が開催。フルマラソンとハーフマラソンの参加者は大会の参加費に、ふれあいパーティーの参加費が含まれています。10kmの参加者と参加者以外の方は、ふれあいパーティーに1000円(小中学生500円、未就学児無料)で参加できます。当日、宮古島市総合体育館で受付、支払いになります。

完走を称え合い、かんぱーい!

食べ物や飲み物がたくさん振舞われます。お腹も大満足!

オープニングアトラクションは宮古島市を中心に活動するパニパニガールズ。リアルまもる君も一緒に歌とダンスで会場を盛り上げてくれました。

表彰式。フルマラソンとハーフマラソンは男女1位~6位。10kmは男女1位~3位が表彰されます。

 上位入賞者の記念植樹

上位入賞者は琉球烏木の記念植樹のセレモニーも行われます。

今大会から新設されたパフォーマンス賞の表彰。

スペシャルアトラクション。TAIKITIによるエイサーで会場はさらに大盛り上がり!

マラソンを走った疲れを忘れ(?)、みんなで踊り交流を深めました。

パーティーの締めは宮古島の伝統芸能「クイチャー」。クイは「声」、チャーは「合わす」という意味です。みんなで声、そして、手や足の振りを合わせて踊りました。

マラソンを走るだけでなく、参加者同士のふれあい、宮古島の方々とのふれあいが楽しめる、表彰式・ふれあいパーティーにもぜひ参加しましょう! 宮古島のみなさん、たんでぃがぁーたんでぃ(ありがとうございました)!

[ Text & Photo By Shinro Imakita / 今北 普朗 ]