トップへ

The Runner's Guide to the world

モナコラン

2016年 体験レポート

 観光バスツアー&大公宮殿(グラン・アパルトマン)

宿泊している Columbus Monte-Carlo(コロンバス モンテカルロ)の目の前は、 グレース公妃バラ園 です。

園内には300品種におよぶ8000本のバラの木が植えられています。3月はバラの季節ではありませんが、園内を散策するのもおすすめです。バラの見ごろは5月ごろです。

ホテルがあるフォンヴィエイユ地区から写真左上の高台、モナコヴィル地区にある大公宮殿(グラン・アパルトマン)を目指し、徒歩で移動(20分ほど)。

途中には観光スポットがいくつかあります。まずは、高台の下にある 動物園 。熱帯鳥、カバ、サル、ヘビなどを見ることができます。

動物園からエスカレーターを上がると、クラシックカーが展示された博物館「 レニエ大公クラシックカーコレクション 」があります。レニエ3世のプライベートコレクションであったヨーロッパやアメリカの100台以上の名車、6台の馬車が展示されています。

クラシックカーのポストカードなども販売されています。

モナコは南フランスの地中海に面した、国土195ヘクタール(皇居外苑の総面積が約115ヘクタール。皇居外苑の約1.7倍の面積)の小国です。国内の移動は路線バスが便利。写真は路線図です。モナコ観光や食事の移動は路線バスを利用するか、脚力に自信があれば徒歩でも十分移動できます。

大公宮殿(グラン・アパルトマン)の下にある、アルム広場(コンダミーヌ地区)では毎日朝7時~14時ごろまでマルシェが開かれます。バナナやオレンジといった新鮮な果物などが手に入ります。

マルシェを見たあとは、大公宮殿(グラン・アパルトマン)へ向け移動。このような坂道を上ります。

歩いていると、モナコの街並みや港に停泊するクルーザー、青い海、青い空の景色が広がります。

坂道を歩いて10分ほどで大公宮殿(グラン・アパルトマン)に到着。

大公宮殿(グラン・アパルトマン)前の広場の奥の路地には

お土産物屋や

飲食店が多数軒を連ねています。

レース前のカーボローディングとしてイタリアンレストランで優雅にパスタランチ。こちらのお店ではFree WiFiが利用できました。

王室御用達の Chocolaterie de Monaco(ショコラトリー・ド・モナコ) も高台一帯のモナコヴィル地区にあります。

様々な種類のチョコレートがあり、お土産にもうってつけ。

再び、大公宮殿(グラン・アパルトマン)へ。毎日11時55分から衛兵交代式が行われます。衛兵交代式を一目見ようと広場には多くの人だかりができます。

衛兵交代式を間近で見たい方は、30分前には場所取りをしましょう。

1910年開館の 海洋博物館

海洋博物館前発着の、「 Azur Express 」。モナコの観光スポットを30分ほどかけてめぐります。

Azur Express 」の乗車券売り場。

大人は9ユーロ、子ども(2歳~8歳)は5ユーロ。

イヤホンで日本語の音声ガイドを聞くことができます。日本語のチャンネルは「9」。

モナコヴィル地区からコンダミーヌ地区へ下っていきます。

モナコランのゴール地点、コンダミーヌ地区のエルキュール湾の広場。

エルキュール湾の広場の対面には、F1などを主催する オートモービル・クラブ があります。クラブのロゴ入りグッズやF1グッズなどを購入することができます。

コンダミーヌ地区を過ぎ、モンテカルロ地区方面へ向かい、F1コースを逆走しカジノ広場へ。

カジノ広場。

カジノ広場を過ぎると再びコンダミーヌ地区へ。

大公宮殿(グラン・アパルトマン)のある高台、モナコヴィル地区へ戻ってきました。

大公宮殿(グラン・アパルトマン)前で下車。

高台から写真撮影。目の前にはモナコを一望する絶景が広がります。

モナコを約1時間かけてめぐる バスツアー もあります。乗車券は1日券と2日券があり、バスの運転手から直接購入することができます。

 カジノ広場&日本庭園

モナコはカジノも有名です。

カジノ広場にある、GRAND CASINO。1863年開業の世界で最も格式があるカジノです。

HOTEL DE PARIS。

GRAND CASINOとHOTEL DE PARISを見ながら

CAFE DE PARISでカフェタイム。CAFE DE PARISの館内にもカジノが併設されています。

カジノ広場の近くにある メトロポール・ショッピングセンター

高級ショッピングセンターだけあって館内にはシャンデリアがいくつもあります。

カジノ広場から メトロポール・ショッピングセンター を過ぎ10分ほど歩くと、 日本庭園 (モンテカルロ地区)に到着。

日本庭園は1994年に造園されました。入場料は無料。モナコ散策にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 ヘリポート

フォンヴィエイユ地区の海沿いにはニース空港とモナコを結ぶヘリコプターのヘリポートがあります。ヘリコプターの離着陸を間近で見ることができます。

 スーパー&グルメ

フォンヴィエイユ地区にあるショッピングセンター(動物園やレニエ大公クラシックカーコレクションのあるエリア)には、スーパー(カルフール)やファストフード店などが揃っています。

スーパーでは、果物や

ドリンク、お惣菜、日用品などなんでも揃っています。ホテルからも近く、滞在期間中に重宝しました。

また、フォンヴィエイユ・ショッピングセンターから高台を背に5分ほど歩いた場所にある「 A ROCA 」もおすすめ。

惣菜やサラダ、サンドウィッチ、スイーツなどが揃っています。

滞在期間中に利用したレストランをご紹介。1店舗目は宿泊している Columbus Monte-Carlo(コロンバス モンテカルロ)の裏手にある「 Beefbar Monaco 」。

店名の通り、肉料理専門店です。

次にご紹介するのが、モナコランのゴール地点のエルキュール湾の広場にあるレストラン。

夜になるとエルキュール湾沿いは賑わいます。

モナコビールを堪能!

最後にご紹介するのが、フェアモント・モンテカルロ(Fairmont Monte Carlo)ホテル内にある、「 NOBU 」。

ハッピーアワーに利用し、飲み物は50%OFF。ハッピーアワーは午後6時~8時です。

ドリンクメニューとハッピーアワータイムの食事メニュー。

窓の外に海やサンセットを見ながら優雅なひとときが過ごせます。

走る楽しみだけでなく、グルメや観光も楽しめる、モナコランにあなたも参加してみませんか!
2017年は3月12日(日)に開催されます。

■MONACO RUNオフィシャルサイト:http://www.fma.mc/mcrun
■MONACO RUN 公式Facebookページ:https://www.facebook.com/monaco.run
■MONACO RUN 公式twitterページ:https://twitter.com/MonacoRun
■モナコ政府観光会議局公式ホームページ:http://www.visitmonaco.com/jp
■モナコ政府観光会議局公式Facebookページ:https://www.facebook.com/visitmonaco

Monaco Run 2017ツアーを下記の各旅行会社で取り扱っています。
■空の旅:http://air-travel-corp.co.jp/monaco_run/
■パーパスジャパン:http://www.purposejapan.com/contents/index.php?id=2863


[ Text & Photo By Shinro Imakita / 今北 普朗 ]