トップへ

The Runner's Guide to the world

サイパンマラソン

2014年 体験レポート

 日本から3時間半の南国 サイパンへ!(マラソン前々日)

4月17日(木) 20:55成田発でサイパンに向けて出発!
仕事終わりに直接行ける時間なので、休みは金曜だけとればOK!
今回は、木曜夜出発-日曜朝帰りの3泊4日のツアーで参加してきました!

現地時間 4月18日(金) 1:25サイパン到着。
ツアー参加者専用バスにて フィエスタ リゾート&スパ サイパン へ!
(今回参加したツアーには送迎サービスが付いていました)

★ちょっと一息★
サイパンに着いたら、時計を1時間進めることを忘れないようにしましょう!
サイパンの公共の場では時計を見かけることはほとんどありません。

2:30 ホテル到着。
ホテルは清潔感がありアメニティも充実!こちらのホテルはミネラルウォーター(4本)が無料で提供されました!
サイパンのコンセントは、日本で使用しているものをそのまま利用できるホテルが多いのですが、不安な方は変換プラグと変圧器をご持参されることをオススメします。

 サイパンを満喫しよう!(マラソン前日)

6:30 起床
サイパンを満喫するなら早めの「おはよう」を!
翌日のフルマラソンおよび50km寛平コースは4:30スタートの為、早めの起床が勝負を分けるかもしれません!

7:00 ランニングへ
海沿いの遊歩道がある道をランニング!(往復7km)

7時台なのにめちゃめちゃ暑い!!
でも遊歩道は所々に木陰があり、海沿いなので風もあってとても気持ちいいです!

途中、ベンチやバーベキューハウスがあるので、突然スコールに見舞われても安心です!
何箇所もあるので適宜休憩しましょう!
また、コンビニなどはなく、トイレ休憩や水の購入はできません!
ドリンクは必ず持参しましょう!

9:00 朝食
ホテル近くの【Winchell’s(ウインチェルズ ガラパン店)】というドーナツ店へ。
ビーチロード沿いにあり、黄色い看板が目印!

店内に入ると目の前にはショーケースに並べられたドーナツ!ドーナッツ!!
どれも美味しそう!!

お得なサンドウィッチセットを注文!
ターキー&チーズのサンドウィッチ、揚げドーナツ、アイスコーヒーのセットで、8ドル!

日本語のメニュー表があり、英語が話せなくても大丈夫!

★ちょっと一息★
こちらのお店は24時間営業なので、小腹が空いたらウインチェルズへGo!

朝食の後はビーチロード(大通り)沿いにある【ハファダイショッピングセンター】へ。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、サイパンは日本語の案内がいたる所にあります!

★ちょっと一息★
この“ハファダイ(Hafa Adai)”は、チャモロ語で“こんにちは”を意味します!

衣類、ビーチ用品、日用品などを取り揃えているディスカウントストア。
お土産や食品、パン惣菜コーナーもあります!

おにぎりが2ドル、サンドウィッチが4~5ドル。
翌朝(マラソン当日)のレース前に食べる物がない人は、事前に購入しておきましょう!

おにぎりやお弁当が買えるという【ひまわり】へ。
こんなところにあるの?と思うような路地裏にお店はあります。
※こちらも翌日(マラソン当日)の朝食購入の参考にしてください!

少し店内は暗い・・・
が、お弁当やおにぎりがたくさん!!

焼きたてのパン!

握りたてのおにぎり!

カリフォルニアロールや鮭弁!
親子丼などのどんぶりもあります!

ランナーにとっての必需品!バナナ!

スープ類も販売しています!現地の人も御用達のようです。

★ちょっと一息★
19:00頃、おにぎり求めて訪れたが、おにぎりもお弁当も完売・・・。
早めに購入されることをオススメします!

11:30 【アメリカン ピザ&グリル】で早めの昼食!
ガラパン ビーチロード沿いにあります。

日本語のメニュー表!
ピザ!ハンバーガー!ホットドック!とアメリカンなメニュー!
その中で店員おすすめメニューを注文!

店員のおすすめはこれ!チキンサンド!
サクサクのパンにチキンがぎっしり詰まっています!

★ちょっと一息★
BIGピザを注文し、友達とシェアするのもいいですね!
また、バーガー系を食べたいときは、同じビーチロード沿いにある【 N@chan!ち 】もおすすめです!

昼食の後は・・・ 「ちょっと一休み」という名の島へ!

そう、【マニャガハ島(Mañagaha)】!
マニャガハ(Mañagaha)はカロリニアン語で「ちょっと一休み」という意味なのです。

真っ白なビーーーチ!
そして、透明度の高いマリンブルーの海!

パラソルの下で…心地よい海風を感じながら…ゆ~っくり「ひとやすみ」…

あるいは、ビーチバレーやスノーケリング、パラセイルやバナナボートなどのアクティビティをするのもよし!

ビーチでいただくトロピカルジュース、トロピカルカクテルは格別です!

マニャガハ島への行き来はこちらのフェリーで!

フェリーの運航は1日4便。
サイパン島 → マニャガハ島 (8:40、9:40、10:40、13:20)
マニャガハ島 → サイパン島 (12:00、14:00、15:00、16:00)

展望デッキもあり景色は抜群!!(船の所要時間は15分ほど)
往復で基本42ドルくらい。
アクティビティを含めたプランもあるので、事前に調べるといいですよ!

16:00からは、本日のメインイベントであり、かつ、【重要】です!

レース受付!@アメリカンメモリアルパーク

事前に送られた参加通知書(ハガキ)を持参して来てくださいね!
この通知書は大会後に開催される完走パーティー無料入場券も兼ねているので、最後まで大切に保管ください!

参加通知書(ハガキ)と引き換えにこれらを受取ってください!
写真右側にある青い棒状の紙は完走パーティーの時に必要になりますので失くさないように注意しましょう!

受付会場では、無料ドリンクコーナー(水、ゲータレード)と、

軽食コーナー(アピキギ、ポテュ、エンパナーダ)があります!
●アピギギ・・・バナナの葉で包んで焼き上げる、チャモロの伝統的なお菓子。食感はお餅風。
●ポテュ・・・米粉とココナッツミルクで作った蒸しパン。モチモチな食感がたまりません!
●エンパナーダ・・・サイパン風のミートパイ。皮がカリカリしていて中身はツナやコンビーフが入っている。

そこへ、北マリアナ諸島のスポーツ親善大使である間寛平さんとゲストランナーの吉本芸人が登場!
17:00過ぎに登場したので、受付してからすぐに帰らない方がいいかもしれませんよ!

さて、レース受付後は、夕食!

ソルティース(SALTY’S GRILL&CAFE) 】へ!
ビアガーデン風で開放感があります!

ここは、サイパンに伝わる伝統料理「チャモロ料理」が食べられるお店!
まずは、バドワイザーでかんぱ~い!!

1品目はローカル紅芋サラダ(7ドル)
甘いポテトサラダ。ロタ島の紅芋を使ったサラダで、甘みがあります!

レッドライス(6ドル)
チャモロ人の食卓に欠かせない一品で、地元ではお祝い事で振舞われるみたいなので日本でいうお赤飯といった感じ。
基本的にサイパンのご飯は柔らかめなので、少し固めのご飯を食べたいのであればここはオススメです!

サーディンケラゲン~ティティジャス付~(7ドル)
ケラグエンはレッドライスに次ぐチャモロ料理の定番メニューで、チャモロの家庭の中ではポピュラーな一品!
酸味の効いたさっぱりとした味わいで、チャモロ料理を堪能するには外せません!

ティティジャスというパンのような食べ物と一緒にいただきました!
ビールが進みます!…が、明日を考え適度に!

最後に食後のデザート!ウベアイス(紅芋)
甘すぎない感じで食後のデザートにぴったり!
ソルティース(SALTY’S GRILL&CAFE) 】は店長が日本人で盛付けもキレイです!
ホームページブログFacebook などで情報発信をしているのでチェックしてみてください!

★ちょっと一息★
サイパンマガジン 『N@chan!』 には、お店の特典が載っています。こちらのお店ではウベアイス(紅芋)をサービスしてもらいました!

21:00 明日は4時半スタートなので早めに就寝。早起きして正解◎! Zzz・・・

【ポイント】
・大会前日は早起きをするとよいでしょう!
・マニャガハ島(Mañagaha)に行くべきです!
・サイパン伝統「チャモロ料理」を堪能しましょう!
・サイパンマガジン『N@chan!』があるとお得です!