トップへ

The Runner's Guide to the world

ソウル国際マラソン

2014年 体験レポート

 打ち上げ!

フルマラソンを走り終え、ホテルでシャワーを浴び着替えたら、打ち上げのため待ち合わせ場所の明洞へ。

日曜日の夕方ということで、多くの人で賑わっていました。

露店がたくさんあり、どれもおいしそうなものばかり。
打ち上げの前につまみ食いしちゃいそうになります。

さて、今回の打ち上げのお店は!?

明洞から移動し、鍾路3街(チョンノサンガ)駅からすぐの「トンイドン」へ(通称:鍾路焼肉通り)。
お店に向かう途中の通りには露店がたくさん並んでいます。

そんななかでも一番食べてみたい!と気になったのがこれ。

卵パン(ケランパン)。

ホットケーキのようなふわふわとした食感。玉子が入っていて、味はほんのり甘い、スイーツのようでした。
今回は1つだけ食べましたが、いくつでもパクパクと食べてしまいそうなほど美味しかったです!

さて、いよいよ打ち上げのお店に到着!
見てください!ローカル感たっぷり。

そうなんです。このお店は知る人ぞ知る地元で人気のお店で、美味しいお肉が堪能できます。
満席のため、10分ほど並んで店内に案内してもらいました。
(観光客向けのお店ではないので、日本語は通じません。)

韓国といえば焼肉!

見てください!
お肉が美味しそうに焼けています!
これでもかっ!というぐらい食べました!

楽しかった2泊3日のソウル国際マラソンも最終日。
フルを走って、焼肉をお腹いっぱい食べて、もう言うことなし!

マラソン×旅(観光・グルメ)を満喫しました!


[ Text & Photo By Shinro Imakita / 今北 普朗 ]