トップへ

The Runner's Guide to the world

ホノルルハーフマラソン・ハパルア

2014年 体験レポート[ 2015年はこちら ] [ 2016年はこちら ]

 海でアイシング

ホテルに戻り着替えたら、ワイキキビーチへ!

ランニングシューズをビーチサンダルに履き替え

ワイキキビーチでアイシングがてら、海でのんびり過ごすのもリゾートマラソンならではの楽しみ方です。

 お得な10ドルランチ

「10ドル」でランチが食べられる、ウルフギャング・ステーキハウス(Wolfgang’s Steakhouse)へ。
お店はカラカウア通り(Kalakaua Avenue)沿いのロイヤルハワイアンセンターC館3階にあります。
たとえば3時間で完走したとすると、ゴール時間は朝9時。
ホテルに戻り着替えてからビーチでのんびり過ごしてもランチまで十分に時間があります。

ランチメニュー。
もちろん「10ドルランチ」を注文!

ハンバーガーはボリュームがあり、食べごたえ◎
フレンチフライとオニオンフライも付いています。

そして、走った後はやっぱりビール!

14時ごろに来店したので、空いていてゆっくりとランチを楽しめました。

 お土産購入

翌日に帰国するので、お土産購入のためカラカウア通り(Kalakaua Avenue)沿いのお店を回ったり

トロリーでアラモアナセンターに移動してお店を回ったりと、午前中に大会が終わるので、ほぼ一日ホノルルを楽しめます。

 ディナー

ディナーはサイド・ストリート・イン(Side Street Inn)で。

日本語メニューもあり安心して注文できます。

どの料理もボリューム満点!
いろんな料理を注文しシェアして食べました。

デザートもボリューム満点!
ペロッとおいしくいただきました!

 帰国

翌日の朝にホノルルを出発。
海、グルメ、ショッピング、観光、マラソン。
ホノルルを満喫したマラソンの旅でした!


[ Text & Photo By Shinro Imakita / 今北 普朗 ]