トップへ

The Runner's Guide to the world

ゴールドコーストマラソン

2018年 体験レポート[ 2016年はこちら ]

 ゴールドコーストへ向け出発

カンタス航空 を利用し、ゴールドコーストへ。

・フライトスケジュール
6/28(木)19:55 成田空港 → 6/29(金)5:55 ブリスベン空港

ブリスベン空港からゴールドコーストへの移動はシャトルバスが便利。Con-x-ionは、ブリスベン空港とゴールドコースト空港から、ゴールドコーストの各ホテル、宿泊先までのシャトルバスを運行しています。乗車券を当日購入することもできますが、希望する便(出発時間)が満席の場合、空席のある便まで待たなくてはいけません。事前にWEB予約をしておくことをおすすめします。 予約サイト は英語です。

Con-x-ionのシャトルバス。ブリスベン空港からゴールドコーストまでは約90分。

 

 EXPOでレースキット(ナンバーカードなど)の受け取り

市内からEXPO会場がある「ゴールドコースト・コンベンションセンター・アンド・エキシビションセンター(Gold Coast Convention and Exhibition Centre)」まではライトレール(Gリンク)での移動が便利。最寄り駅はBroadbeach Northです。

乗車券の購入をお忘れなく。ライトレール(Gリンク)や路線バスで利用できる1日乗車券も販売されています。

ライトレール(Gリンク)のBroadbeach North駅の目の前にある大きな建物がEXPO会場があるゴールドコースト・コンベンションセンター・アンド・エキシビションセンター(Gold Coast Convention and Exhibition Centre)です。

建物のなかに入ると、このようなゲートがあります。ゲートをくぐった先の左手がEXPO会場の入り口です。

今大会(2018年)は40回目の記念大会。入口付近には大会を振り返る展示物が設けられていました。この展示物の先(写真左奥に進んだ場所)が事前受付エリアです。

事前受付エリア。

EXPO会場内には日本語ボランティアが複数名配置されています。英語に不慣れでも安心です。日本語ボランティアは写真のようなビブスを着ています。

事前受付では「エントリー確認書」の提示が必要です。「エントリ―確認書」は大会へエントリーした際、登録したメールアドレスに送られてきます。各自でプリントアウトして事前受付に持参しましょう。
 ※旅行会社経由で申込された方は、旅行会社がエントリー確認書を取得・プリントアウトし、準備してくれる場合があります。旅行会社経由で申込された方は、旅行会社に問い合わせてみてください。

ナンバーカード(計測チップ付き)とバッグを受け取ります。

次に「CHECK YOUR TIMING CHIP」と記載されたゲートの奥へと進んでいきます。

ここでは、ナンバーカードの裏に付いている計測チップを機器にかざし、登録内容に間違いがないかを確認します。

【重要】安全ピンについて
事前受付で受け取ったナンバーカードには安全ピンは付いていません。安全ピンが必要な方は、安全ピンが置かれたこの場所で各自で安全ピンを取る必要があります。

協賛社のブースなどが出展されているエリア。

協賛社のアシックスブースでは、目標タイムにあわせたスプリットタイムがプリントされたペースバンドを無料で作成することができます。

ペースバンド。大会当日に役立ちます。

アシックスブースでは、ランニングシューズやウェアなどが販売されています。

アシックス以外にも多数のブースがあり、ジェルやサングラスなど様々な商品が販売されています。忘れ物をしても現地調達できます。

EXPO会場の出口付近にある、フルマラソンのスペシャルドリンク置き場。フルマラソンに限り、シードランナー(招待選手)と優先スタートランナーがスペシャルドリンクを置くことができます。スペシャルドリンクは土曜日午前9時~午後3時の間に持参し、下記の情報を必ずボトルに記載してください。その他注意事項はレースガイドなどで確認してください。

・名前(フルネーム/英語)
・ゼッケンナンバー
・セットする場所(例:5km、10km等)
・性別(MaleまたはFemale)

 

 アフターパーティー

大会当日の午後5時から7時まで、日本事務局主催のアフターパーティーが開催。会場はオーストラリアで唯一、ビーチサイドにある展望台のスカイポイント(Qデック展望台)。地上77階、高さ235m。

アフターパーティーには谷川真理さんや川内ファミリーも参加。

豪華景品が当たるゲームや抽選会、谷川真理さんや川内ファミリーと交流できる時間もあり、大盛り上がり。次回大会でもアフターパティ―の開催が予定されています。

次回大会は2019年7月6日(土)・7日(日)の七夕期間に開催。日本は真夏でマラソン大会はほとんどありません。涼しい気候のなか、七夕期間に走ることができるゴールドコーストマラソンにぜひ参加しませんか!

・オフィシャルサイト(日本語)
http://www.gcm.jp/

[ 取材協力:ゴールドコーストマラソン日本事務局 ]
[ Text & Photo By Shinro Imakita / 今北 普朗 ]